特別養子縁組斡旋団体 開業新設フルサポート&100万円無利息融資しますの公募


——————————————

——————————————
NPO法人全国おやこ福祉支援センターは2019年3月19日より大阪市より特別養子縁組事業が不許可となった事で養子縁組あっせん事業を休止しています。
不許可の決定理由に関しては、大阪市の事実誤認と悪質なこじつけによるものであり、不許可決定に対する不服申し立てをただちに行いました。
現在は裁判で争う準備を進めています。しかし裁判には年単位の時間がかかり、たとえ裁判で事実が明らかになったところで時間的損失は避けられません。
そこで当団体は今後新たに特別養子縁組あっせん事業を行う個人や法人様にノウハウの提供や資金的援助、運営コンサルティングとして社会貢献をしていく方針を固めました。以下の条件で公募いたしますので、ご希望の方はこのページ下部の申し込みフォームよりお申込みください。

——————————————
【サポート内容】
——————————————
・社団法人設立サポート(法人登記書類作成・ひな形の提供)法人設立費用は自己負担となります
・許可申請サポート(ひな形の提供・書類チェック)
・運営完全サポート(運営ノウハウ提供、各種書類ひな形の提供、1年間無料コンサルティング)
・運転資金無利息融資サポート(許可取得後に事業の運転資金として100万円を3年間無利息で融資します)
・クラウドファンディングでの資金調達サポート(資料製作費等は実費負担)
・オンラインサロン運営サポート(資料製作費等は実費負担)
・動画作成企画運営サポート(企画のみ無償 製作費等は実費負担)
・WEBサイトの運営サポート(WEBページ作成企画支援、WEBでの告知企画支援、WEB広告企画運用支援、製作費等は実費負担)
・妊娠SOS運営サポート(ポスターデータの提供、LINE運用サポート)
——————————————
【応募条件】
——————————————
・法人または個人で特別養子縁組あっせん事業を情熱をもって継続的に行いたい方
・個人の場合は一般社団法人の設立が必要(人員2名以上で設立可、費用は約11万円自己負担となります)
・許可が下りた場合に所属する人員条件として3名以上の以下のいずれかの有資格者が必要
(社会福祉士、児童福祉法 に定める 児童福祉司となる資格、医師、保健師、助産師、看護師)
——————————————
【応募期間】
——————————————
2019年8月8日~2019年12月31日
——————————————
【募集団体数】
——————————————
日本全国で3団体程度
——————————————
【選考結果発表】
——————————————
2019年8月31日より随時
(申し込みより2週間以内にご連絡します。3団体先着で決まった時点で公募は締め切ります)
——————————————

公募にご応募される方はこちらからお申込みください
選考のうえご連絡させていただきます。

法人名 (任意)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

*携帯電話のアドレスをご利用される場合、
babypost.secret.jp からのメールを受信できる設定にしてください。

お電話番号 (必須)

都道府県 (必須)

WEBサイト (任意)

応募理由 (必須)

法人概要のわかる書類又は経歴書等(PDF 又は Jpg 又は Word 20MB以内)

*携帯電話でドメイン指定受信設定されている場合[babypost.secret.jp]からのメールを受信できる設定をあらかじめお願いいたします。