「試験養育」に育休を 特別養子縁組巡り(朝日新聞DIGITAL)


こういった制度を整える事は少子高齢化を迎えるわが国において非常に重要な事です。

「試験養育」に育休を 特別養子縁組巡り(朝日新聞DIGITAL)
http://digital.asahi.com/articles/CMTW1408152500001.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_CMTW1408152500001

—以下抜粋—
6歳未満の子どもとの特別養子縁組について、民法では6カ月以上の試験養育期間が必要と定めている。子どもはその間、夫婦の法律上の「子」の定義には含まれない。 一方、「地方公務員育児休業等に関する法律」の施行に伴い、総務省が1992年に出した通知でも、縁組が成立する前の試験養育期間中は育休の対象にならない。 鈴木知事は総務省通知が足かせとなっていることを指摘。「条例改正などで対応できないか、制度の検証を進めている」と述べた。鈴木知事は、制度の検証結果を今年中にまとめたいとしている。