堕胎から代理出産へ 命を守る取り組み


意見分かれる「代理出産」問題 どんな議論があるのか(Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000006-wordleaf-soci

当サイトでも特別養子縁組として里親を希望される方からの問い合わせが現在増加しておりまして、4月だけで現在3組の里親希望の方にお待ちいただいています。
おそらく里親様の需要に対して赤ちゃんの供給が追いついていない状態が今後も続くとおもわれます。倫理的な問題も多くありますが、海外での代理出産には多額の費用がかかります。しかしながら、国内では予期せぬ妊娠による堕胎も多くあります。どちらも多くの費用が必要になり、そしてそれは本来かけなくても良い費用なのではないでしょうか。賛否両論はあるとは思いますが、もし堕胎を望んでおられる女性に対して、養子縁組を希望されている里親様が援助をして、あるいは一定の費用を女性に対して負担する事により、堕胎をせずに出産をして頂き、養子として赤ちゃんが産まれる事ができるのであれば、これはとても素晴らしい事だとか思えませんか? 当然倫理的な問題として賛否両論はあるとは思いますが、インターネット赤ちゃんポストではこういった取り組みを積極的に行っていこうと考えています。

予期せぬ妊娠や、様々な理由で赤ちゃんを育てられない方がおられましたら、ぜひインターネット赤ちゃんポストにご相談ください。貴女のお腹の中の小さな命は幸せな人生をおくる権利を持っています。そして私たちにはそれをサポートする多くの里親様のネットワークがあります。