2014年8月までの実績と報告

2014年8月までの実績

平成26年4月 創業
平成26年5月 第二種社会福祉事業の届出

【平成26年8月29日 時点】

養子縁組のマッチング 7件 (うち出産待ち3件)
妊婦様 相談件数 18件 (うち3件未定、他キャンセル、連絡なし等)
養子縁組里親様 相談件数 42件

たいへん大きな反響をいただいており、6月までに概ね体制が整い現在も安定的なご紹介を行っております。里親様にはすでに10名以上ご紹介をお待ちいただいておりますので、現在のところ妊婦様よりご相談いただければすぐに安全に養子縁組のお取次ぎは出来る状態です。里親様にはご登録いただきましておおむね3ヶ月~6ヶ月程度ご紹介までお時間を頂く事になります。ご了解ください。何かご質問やお問合せなどございましたら、何なりとお申し付けください。

「試験養育」に育休を 特別養子縁組巡り(朝日新聞DIGITAL)

こういった制度を整える事は少子高齢化を迎えるわが国において非常に重要な事です。

「試験養育」に育休を 特別養子縁組巡り(朝日新聞DIGITAL)
http://digital.asahi.com/articles/CMTW1408152500001.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_CMTW1408152500001

—以下抜粋—
6歳未満の子どもとの特別養子縁組について、民法では6カ月以上の試験養育期間が必要と定めている。子どもはその間、夫婦の法律上の「子」の定義には含まれない。 一方、「地方公務員育児休業等に関する法律」の施行に伴い、総務省が1992年に出した通知でも、縁組が成立する前の試験養育期間中は育休の対象にならない。 鈴木知事は総務省通知が足かせとなっていることを指摘。「条例改正などで対応できないか、制度の検証を進めている」と述べた。鈴木知事は、制度の検証結果を今年中にまとめたいとしている。

非常勤スタッフ募集

いつもNPOインターネット赤ちゃんポストをご覧頂きまして誠にありがとうございます。このたび非常勤スタッフを募集いたします。

【条件】
年齢:20歳以上
資格:保育士、社会福祉士、看護師
勤務形態:自宅勤務
仕事内容:メール(毎日30分~1時間程度)、電話(必要に応じて)、訪問等(たまに)
給与:固定5万円+訪問の際の出張手当など

応募方法:Eメールにてお申込みください。
info@babypost.secret.jp 担当:阪口

 

自宅出産の危険性(アメーバニュース)

自宅出産には産まれてくる赤ちゃんとお母さんの命が危険にさらされます。
病院に行けなくて困っておられる妊婦さんのご相談もお受けしておりますので、
まずは危険性がある事を認識していただき、困った事や不安な事がございましたらなんなりとご相談ください。

新生児死亡率は3倍? 自宅出産や助産所出産の危険性4つ(アメーバニュース)
http://news.ameba.jp/20140327-644/