Q&A


【妊婦さん向けQ&A】
母子手帳も保険証もありませんがもうすぐ産まれます。
保険証が無くても受け入れ可能です。母子手帳や保険証はこちらで作成のお手伝いをする事ができます。
できる限り母子ともご負担の無いようにお近くの産婦人科を推奨いたしますが、事情等でお近くで出産できない場合は、遠方が希望であればこちらで病院や一時的な宿泊できる場所を手配させていただきます。
中絶を考えていますが、お金がありません、貸してもらえますか?
当団体は中絶以外の選択肢を提供しております。もし中絶せずに赤ちゃんを産んで里親様に委託していただけるのであれば費用や手続きを含め必要な支援をしております。
産んだあと自分で育てたいのですが、里親に出さないと支援してもらえないのですか?
産んだ後に育てられる意思がある場合、原則的に児童相談所やお近くの役所の保健センターの窓口に相談をしてください。
もうすぐ産まれそうなのですが、どうしていいかわかりません
本当に産まれそうな状態であれば救急車を呼んでください。また数日でも余裕があるのであれば、ぎりぎりでも受け入れ可能な病院を探す事はできます。養子縁組をご希望される場合は里親様をご紹介させていただきます。
戸籍に乗せたくないので出生届を出さずに引き取ってもらえますか?
出生届けは赤ちゃんの権利を守る為に出さない訳にはいきません。出されてからの養子縁組のご案内になります。しかし出来る限り様々な事情に対応すべく、法的に許される範囲の中でできる限り良い方法をご提案させていただきますので一度ご相談ください。
中絶しようか、産もうか迷っています。産む場合は費用を負担していただけるのでしょうか?
養子縁組をご希望される場合は里親様をご紹介させていただきます。里親様には出産にかかる費用の援助をお願いすることができます。詳しい条件等はご相談させていただきます。
産んで自分で育てたいのですが、里親には出したくありません。でもお金も仕事も無いので不安です。お金だけ貸してもらえませんか?
産んで自分で育てる意思があるのであれば、セーフティーネットとして行政の仕組みもございますので児童相談所か地域の保健センターにご相談ください。
妊娠していますが、パートナーからのDVで逃げ場所がありません。
DVは警察に相談いただいたり、市町村の窓口にご相談ください。急を要する場合などはこちらでも一時的に滞在いただける家をご用意しております。
中絶を考えていますが、子供を産んで欲しい里親さんがいて、いくらかのお金もらえるなら考えます。匿名の対応も可能ですか?
出産に必要な費用は里親様に負担して頂く事ができます。出産には命のリスクがりますのでお金の問題だけで考えないほうが懸命です。ご相談に関しては匿名でのご相談も可能ですが、養子縁組をする場合は実名での手続きになります。プライバシーに関しては出来る限りの配慮はさせていただきます。
無事出産できましたが、育てる自信がありません、匿名でも引き受けていただけるのでしょうか?
プライバシーに関しては出来る範囲で配慮いたします。乳児院や児童養護施設など公的な施設もございますが、当団体で特別養子縁組を前程とした里親様をご紹介することができます。子供の発達を考えると施設よりも養子縁組のほうが良いとされています。
もし匿名で養子に出した場合、後でどの人に出したかわかるのでしょうか?
養子縁組は家庭裁判所での手続きになりますので、通常の手続きの中で里親様に関しては把握できます。こちらでは詳しい情報を管理しております、詳しい事はご相談くささい。
里親が決まってから里親と面会はできますか?
実親、里親、双方の同意があれば面会は可能です。
病院で出産後、里親に出す赤ちゃんの世話はどうすればいいのですか?
状況によってかわります。養子に出す場合、原則的に母乳は止めて看護師さんにお世話をして頂くことになります。状況によってご相談させていただいております。
経済的な理由で育てられません。ある程度お金がもらえるなら里親に出してもいいと考えています。いくらくらいもらえますか?
人身売買が法律で禁止されています。ただし、出産にかかる費用は里親様にご負担をして頂く事ができます。経済的な理由の場合、出来る限りお身内やご親戚の方にご相談ください。もしご自身で育てる意思があるのであれば公的な制度をご利用いただくこともできますので一度ご相談ください。ただし、施設に子どもを預けると愛着障害がおこりやすいので、子どものためには養子縁組で暖かいご家庭で養育されるのがベターです。
現在女一人で子供を育てていますが、子供を引き取ってもらえませんか
養子縁組をご希望であればこちらでも対応可能ですが、ご自身での養育を希望される場合福祉のご利用も出来る場合がありますので、市町村や児童相談所にも同時にお問い合わせください。

【養父母向けQ&A】
特別養子縁組として里親になるのに年齢制限はありますか?
ございませんが、常識の範囲でご夫婦の年齢は55歳前後までの方が好ましいと思われます。また夫婦のご一方の年齢や健康状態によってはそれ以上やそれ以下になる場合があります。
費用はどれくらいかかりますか?
この事業を運営するのに最低限必要な経費の負担金と、出産に関する実費などで、保険証有無、出産が自然分娩なのか、帝王切開なのか、赤ちゃんや母体の状態によって前後しますが、おおむね100万円~150万円程度の実費負担が必要です。出産時に保険 が使えない案件などで万一赤ちゃんに特別な治療が必要になった場合、医療費だけで200万円程度かかる可能性がゼロではありません。一度引き受けたら原則的には最後まで責任をもってもらいます。そういった覚悟が出来ない場合は難しいと思います。
障がいがあった場合はどうすればいいのですか?
事前の母親の年齢や最低限の情報は開示したうえで、引き受けるか判断いただきます。しかし中には全く検査を受けられていない妊婦さんもおられます。障 がいがあったり病気を持っているリスクはどんな出産でもゼロではありません。原則的にはどんな事があっても引き受けていただける覚悟を持っていただける方にご案内をさせていただいております。性別など常識の範囲内のご相談には乗る事ができます。
母子手帳が無い場合どうすればいいですか?
里親様のお住まいの地域の保健センター等で通常は作成ができます。地域によって予防接種が無料で受けられたり医療費の助成がありますので、保健所(保健センター)にお問合せください。
出生届けはどうすればいいですか?
病院での出産の場合は病院で出生証明書と一緒にもらえます。届出人は実親になります。ベビーの戸籍は一旦産みの親の戸籍に入りますが、住民票は里親様の住所に続柄「同居人」で登録できますのでお住まいの地域のサービスは受けられます。健康保険証は現在お持ちの保険証の扶養に入れられない場合は国民健康保険を養子縁組の手続きの間加入いただく事になります。養子縁組を裁判所で行った後に赤ちゃんの本籍が里親様のもとに移ります。
妊婦さんを紹介された場合、病院は自分で探さないといけませんか?
実親さんが決めている場合もありますが、決めていない場合は地域の保健センターの協力を得て探します。出産後に入院中の子育て指導を受ける事が出来る場合もありますので、里親様のお近くの病院にすることも出来る場合があります。妊婦さんによっては、プライバシーの関係上、遠方での出産を希望される方もおられま す。様々な事情がありますので、母子の健康安全を第一に考えて対応させていただきます。
費用はは分割でも大丈夫ですか?
おおむね6ヶ月以内の分割であればご相談に乗らせていただきます。実費負担分に関して経済的に厳しい場合でもまずはご相談ください。
寄付金を払わないと子供を紹介してもらえないのですか?
この事業は「養子縁組あっせんに必要な負担金(実費)」によって運営されています。あくまでも子供の権利を守るという大前提で里親様を決めさせていただいていますので、寄付金の有無がマッチングを有無を左右する事はございません。寄付金はNPO法人に対して任意でしていただけます。
お金はいくらでも払うので、最優先で赤ちゃんがほしい。
養親様宅への家庭訪問をさせていただき、養父・母様との面会のうえ地域や家庭環境など総合的に審査・判断させていただいています。
産まれる寸前まで検査もせずに放置している妊婦さんとは顔をあわせたくありません。
ご希望であればそのような対応も可能です。会わないほうが良いと判断される場合は、そのような対応もありえます。

【その他のQ&A】
人身売買ではないのですか?
当組織は非営利で赤ちゃんの命を守るための支援をしています。大阪市に対して第二種社会福祉事業の届出をしています。行政や他の団体では行き届かない対応を必要とする人に出来る範囲で最大限のご協力をさせていただいております。
倫理的に問題は無いですか?
常に赤ちゃんの命、お母さんの命を最優先で考えています。倫理的な問題は常に真剣に考えていますのでご質問がございましたら何なりとお問い合わせください。
収支は公開されるのですか?
収支に関しましては、期末に集計のうえ過剰金が出た場合は翌年に繰り越すかサービス向上の為の投資目的に利用します。個人情報等公開できない情報以外の収支情報は行政の指導の下で適切に公開いたします。
熊本の慈恵病院とは関係あるのですか?
慈恵病院とは一切関係ございません。最終更新 2015年11月13日 NPO法人 全国おやこ福祉支援センター